白く美しい歯並びで輝く笑顔を | 大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科

大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科
大分の矯正歯科・審美歯科・歯に関するお問い合わせは0977-22-4690までお気軽に
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
rss
大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科

矯正治療 ~インプラント矯正~

インプラントを用いることで、従来の方法では考えられないような歯のコントロール・治療期間の減少が可能になった新しい矯正方法です。

一般的にインプラントと言えば、歯が抜けた場所にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人口歯(セラミックスクラウン)をのせ、自分の歯と同様に機能させることを言います。
矯正治療で使用するインプラントは、前述の歯材用のインプラントとは目的がまったく異なります。 インプラント矯正では、目的の歯を目的の所に移動させるための固定源として使用するため、一時的に顎骨に植立しますが、移動後にはインプラントを除去します。

インプラント矯正に使用するチタンチタンは耐食性、耐熱性に優れ、しかも軽くて強いという特性から、医療、宇宙、高級、科学工業、火力原子力発電、海水淡水化装置等の材料として、その用途は空から陸、陸から海へと、又近年では医療、ゴルフクラブ、カメラ、時計、メガネ、スポーツレジャー用品の分野にも急速に拡がっています。

大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科 大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科


インプラント矯正のメリット

矯正治療期間が短くなる。
歯を抜かずに矯正することができる。
ガミースマイルと呼ばれる笑った時に歯ぐきが必要以上に見える状態の改善にも有効。
外科的治療が必要な症例でも、手術せずに治療できる場合がある。

インプラント矯正のデメリット

矯正用インプラントを埋め込むための 歯科手術が必要。
埋め込む深さは2ミリ~3ミリ程度で、重要な組織(太い血管、神経等)が無い部分に埋め込みますので非常に安全です。
埋め込む場所は症状によって異なります。
術後、インプラントの周りを清潔にしていないと感染を起こす場合がある。

インプラント矯正の症例写真

大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科 大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科



このページの最上部へ戻る