白く美しい歯並びで輝く笑顔を | 大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科

大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科
大分の矯正歯科・審美歯科・歯に関するお問い合わせは0977-22-4690までお気軽に
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
rss
大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科

小児矯正 ~しろくまの歯って?~

大分県別府市の矯正歯科・審美歯科・ホワイトニング・小児矯正歯科のしろくま歯科◇矯正歯科


絶滅の危機にあるシロクマを救うために今私たちができること。

近年、気候変動の影響によりしろくまは、絶滅の危機が高まっているといわれています。個体数は世界中で22,000~27,000頭と見積もられています。しろくまは「地上最大の肉食獣」と称され、北極周辺の陸地および氷上に生息しています。

そんな彼らは狩りをするために鋭い爪と特殊な歯を供えています。お口の中には、上に18本・下に20本、合計38本の歯が並んでいます。鋭いキバとキバの間に上下ともに6本の前歯があります。このキバと前歯で獲物を捕らえます。キバの後ろには小臼歯が上下ともに3本ずつ並んでいます。小臼歯は普通の熊よりも1本少ないようです。

さらにその奥に大臼歯と呼ばれる奥歯が、上に2本づつ、下に3本づつあり、これでアザラシや魚、昆布などを噛み砕きます。


そんなシロクマを救いたい! 私たちにできることは?

シロクマは救いたいけど、世界の温暖化を止めるなんてスケールが大きすぎて私には関係ない・・・。

私ひとりが何かしても、何も変わらないし、と思っていませんか?ちょっと待って。私たちにできることはあります!


まず、シンプルだけれど大事なのは、関心を持つこと。

地球温暖化というのは、ただ地球が暖かくなって氷が溶けるだけじゃなくて、生活をおびやかされる動物や人間がたくさんいるということ。

そしてホッキョクグマは明日の我が身だということを心に留める。

そのうえで、希望を捨てずに、温暖化をくいとめるためにできること・・・

フードマイレージの小さな食品を買う、カーボンオフセットをしてみるとか、携帯電話の充電器を毎回コンセントから抜くなどなど、一見地味だけど、日々実践できることを始めることが大事です。

このページの最上部へ戻る